オンラインコース

今年の中学受験はオンライン通塾でのハイブリッド型個別指導「コロナ禍の中学受験どのように第一志望に合格するか?」日本初!生徒の学習状況とコロナウィルスの感染状況により「通塾しての1対1個別指導×オンライン1対1指導」を組み合わせノンストップで合格まで導くココロミルのハイブリッド型個別指導

ココロミルのハイブリッド型個別指導
《オンライン授業×通塾》の最適化

~ココロミルのハイブリッド型個別指導特徴~

①ノンストップで速い!変わらない!指導方法&体制
→大手塾と違い、担当講師/指導方法/デバイスも同じ!不安なく、ノンストップで速い
→コロナのリスクが高まったらオンラインに変更。課題状況により通塾指導で学も管理。
②ヒトの限定で3密回避
[2020年は1教室10名以下に限定し、感染リスクを低減いたします]
③管理体制 課題/自学状況/理解度などのチェックは通塾時に徹底して管理 など


塾長 山田 佳央
早稲田大学政治経済学部卒。15年以上2,800名以上の指導/相談実績。「小学国語900のことば」(双葉社)は1万部発行




中学受験大手塾
(SAPIX,四谷大塚,栄光,グノーブル)
などの大手塾も2ヶ月カリキュラムが遅れる

これまでの合格実績は崩れる
大手塾優位ではなくなる


1対1の双方向型オンライン授業

不確実性が高い今後の中学受験は柔軟な対応ができ大手塾に頼らずに合格させてきた実績のある個別対応のプロフェッショナルであるココロミルにお任せください。

まず合格実績をご覧ください。
(99%の塾ではありえない!実名/写真/合格者の声付き)

合格実績はこちら >

通塾への不安

大手集団塾、大手個別指導塾は完全な3密状態

◼大手集団指導塾は3密状態
1教室に講師1名。生徒10名〜30名程度

◼︎個別指導塾は超3密状態
1教室に講師5〜20名。生徒30名以上
アルバイト講師主体のため、講師も生徒も入れ替わりが多いため感染のリスクが高まってしまいます。

お子様の感染への不安も大きことかと思います。

さらに、いつコロナの影響で集団授業が中断するかも不安

一時的に緊急事態宣言が解除されたとしても、また自粛が始まる可能性も高い。そうなると大手塾の対面での集団授業はなくなり、またオンラインに切り替わる。

不安や中断でお子様のモチベーションが下がる。
そしてお子様の学力も下がる

ではオンライン授業だけに頼っても良いのか?

オンライン授業だけで中学受験を合格させてきた大手塾はない

オンライン授業だけであれば、スケジュールの中断はありません。しかし小学生が集団授業をオンラインで集中して聞き、理解できない部分を調べ、モチベーションを保持し、学力を上げることはかなり難しいと言わざるを得ません。そのため小学生のオンライン授業は発展してこなかったという歴史があります。

オンライン授業のメリットとデメリット

▼ 続きを見る ▼

◼︎集団授業でのオンライン授業には2種類ある

1. 動画配信型・・・講師が授業をビデオで撮影したものを見る。
どこでも、いつでも授業を受けられる
繰り返し見られる
料金が安い
× 一方的な配信のため理解しているかどうかは不明
× 集中力が持たない。
× 課題のチェックができない
× 質問をすることができない
2. 集団双方向型・・・生徒と講師がzoomやskypeなどでPCやタブレットを越しに授業を受けるもの。
ある程度の質問はできる
授業の臨場感がある
× 大手塾講師も不慣れで授業の質が低い
× 時間が決まっている。
× ネット接続が悪いと授業を見逃してしまう
× 集中力が持たない。
× 質問ができると言われているがうまくできない
× 子供の様子がよくわからない(顔しか見られない)
× 課題のチェックができない

以上のことから

オンライン授業に合うお子様 × オンライン授業に合わないお子様
「自宅でもしっかりと勉強ができる」
「集中力がある」
「やる気がある」
「基礎力がある(大手塾で上位クラス)」
「わからないところが自分で理解できて、的確に質問できる」
「家で全く勉強をしない」
「集中力がない」
「基礎力がない(大手塾で下位クラス)」
「自分でもわからないところがわからない」
「授業に積極的に参加(質問)できない」

お子様の状況によって、合う合わないという事実があります。
今多くの塾が、オンライン授業をすることが目的になってしまっておりますがそれでは全く意味がありません。

まとめ

■︎オンライン授業が合う子
やる気が高く、自学自習がきちんとできる子

□オンライン授業で伸びない子
やる気が低く、課題や宿題を忘れてしまう。
基礎力がなく、自学習慣が付いていない子。(大手塾で下位クラスの子は厳しい)


■さらに受験間際の小学5、6年生が急にオンラインで受験に向かうことは非常にリスクが高い!

ココロミルのハイブリッド型はできない子を伸ばせる

今年の小学5年生、6年生は中学受験専門の個別指導専門のココロミルのハイブリッド型をおすすめします。

「通塾しての対面授業×オンライン授業」完全1対1の個別指導

ココロミルのハイブリッド型個別指導では「通塾しての対面授業と双方向型オンライン授業」を良いとこ取りで実施します。オンラインで解決できない課題を通塾で解決し、コロナウィルスの感染が拡大し通塾困難になった場合はオンライン主体に柔軟に切り替えます。だから今から受験まで、コロナの影響を受けずに、ノンストップでお子様のペースとモチベーションを下げず、学力を上げ、合格に導きます。

ココロミルのハイブリッド型個別指導「オンライン×通塾」

今後コロナがどうなっても、受験までノンストップで走ることができる

コロナ禍の不安定な状況だからこそ、ココロミルのハイブリッド型個別指導でSAPIX、早稲田アカデミー、日能研、四谷大塚、グノーブル、栄光ゼミナール、市進などの大手塾以上の結果が出せる可能性があります。

中学受験専門の個別指導塾では業界最高レベル。
双方向オンライン授業および通塾しての対面授業をする講師の質

日本唯一 講師が全員社員&教育業界で最高レベルの質

1.全講師社員で受験まで責任を持って指導いたします。
2.全講師早慶京大卒という中学受験界最高レベルの学力を持った講師
3.専門性の高さ(中学受験専門一筋)
4.ヒトの気持ちの理解に努められる謙虚かつお子様の自己肯定感を高める人間性。
5.JT、大手商社出身者等多様なバックグランドを持つ
→日本唯一 全講師の経歴を実名で公開
(残念ながら塾やサポート校、家庭教師では非公開かつ実名でなく、全員ではありません)

山田 佳央 塾長
早稲田大学 政治経済学部卒。
家庭教師、集団塾、個別指導塾と全ての形態での指導経験あり。指導歴15年以上、2,800名以上。著書に「小学国語900のことば(双葉社)

本間 唯宏
早稲田大学 政治経済学部卒。
開成中学/高校卒。大学在学時より、個別・集団・ティーチングアシスタント等幅広く指導経験を積む。大学では統計学・データ分析を中心に学び、分析的思考を好む。エンターテイメント鑑賞が趣味。

須藤 正隆
慶應義塾大学 商学部卒。東邦大学付属東邦中学・高校卒。
日本大手商社にて物流・人事業務を経て当塾に参画。これまでに個人塾等で数学など理系の指導にあたる理系科目のプロフェッショナル。社会人時代より統計の学習を休日にするなど大の数字好き。

▼ もっと見る ▼

大森 洋成
京都大学大学院 公共政策教育部卒。
加藤学園暁秀中・高校卒。大学在学時より関西地区での大手塾にて講師として経験を積む。大学院では6割以上が官僚になる学部であったものの、大手商社へ入社を経てココロミルに入社。

石場 照菜
慶應義塾大学 文学部卒。
大学在学時より個別指導塾にて指導経験を積む。執筆を趣味とするほど文章を書くこと、読むことが温厚で寛容な人柄でお子様1人1人の個性を引き出す指導で学力の向上に努める。

阿部 友樹
早稲田大学 教育学部卒。
大学1年生から学習指導と学習塾の指導現場での経験および運営を経験。またアルバイトとしてココロミルの講師として経験を積む。

屋嘉比 智之
早稲田大学 政治経済学部卒。
ココロミル創業時からアルバイトとして生徒の指導にあたる。ココロミルで6年以上、100名を超える生徒を指導。

ココロミルの1対1双方向型オンライン個別指導
最高レベルの講師 × zoom × microsoft surface

対面での1対1の個別指導に近いオンライン授業

・ココロミルの講師陣
・zoomを使用しての双方向型(質問、対話)授業
・Microsoft Surface Pro を使用した見やすい授業

この3つで
「完全に対話できる」
「お子様の手元も見ることができる」
「先生の板書が目の前に。保存もできる」
小学生に最適かつ理解が促進できる機材を揃えております。小学生には書画カメラなどのようなローカルな機材でなく視覚的、感覚的に理解ができる最高の機材をココロミルではオンライン授業で使用しております。さらに
・オンライン授業の研修
・オンライン授業のデータおよび教材の開発
などオンライン授業を行う上での最高の機材と教材とテクノロジーは整っております。

ご家庭にご用意いただきたいものは以下2点のみですぐ始められます。
・インターネット環境
・タブレットもしくはPC
以上2点のみで簡単に開始できます。
無料体験授業もすぐに実施可能です。

徹底した3密(コロナウィルス)対策

1. 大手個別指導塾の6分の1程度にリスク低減!

1日1教室当 大手個別塾 大手集団塾 ココロミル
生徒数 40名以上 40名以上 6-8名
講師数 20名以上 2名以上 4-2名
合計 60名以上 42名以上 10名以下

※大手塾は1教室を1日2回転使用と想定し計算

2020年度は安全のため生徒数を限定します。そのため6/1より30名のみ募集いたします。

2. 講師(ヒト)は正社員のみ。

《社員教育》
社会人としての責任を持ち自粛し,徹底した感染予防をしてお子様を預かります。

《人数制限》

◇大手集団塾、大手個別塾
→複数の大学生アルバイトが主体。ヒトの入れ替わりが多い。担当が不明確。

◇ココロミル
→お子様の担当講師はHPで公開している正社員のみ。アルバイトはゼロ。

▼ 対策をもっと見る ▼

3. 全講師マスクの着用、生徒もマスクの着用

→お子様のマスク着用忘れの場合は教室のものを提供いたします。

4. アクリル板の設置

→講師と生徒の間にはアクリル板を設置。飛沫を防ぎます。

5. 教室の窓は基本全開

→6-10月は必ず全窓およびドアを全開で開校いたします。
※多少の電気代がかさみますがエアコンをフル稼働させ、換気を徹底いたします。

6. ダイソンの空気清浄機を完備/加湿器を完備

→冬場には特に湿度を高く設定しております。

7. 全講師、全生徒の入室時のアルコール消毒

8. ペーパータオルを完備。

9. 生徒間にもアクリルボードを設置

など徹底して取り入れていきます。

渋谷駅、麻布十番駅徒歩3分の場所に5教室


ココロミル渋谷校 3教室開校
東京都渋谷区渋谷3-6-16
エメラルドアオキビル3F/4F
渋谷駅徒歩3分


ココロミル麻布校 2教室開校
東京都港区麻布十番2-5-2
JMNビル4F/5F
麻布十番駅徒歩3分 

遠方のお客様にも対応しております

※過去実績 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、岡山県、京都府、大阪府など

◼️平日はオンライン授業。土日や祝日は1日通塾という組み合わせ
◼️春期,夏期,冬期,直前期と年間4回の講習期間は通塾。その他はオンライン授業。
◼︎海外子女/帰国子女のお子様も対応可能
帰国時には通塾。海外滞在時にはオンライン授業。

現場での面談、オンラインでの面談・学習相談もいたします

中学受験専門の講師および塾長・校舎長による面談も丁寧に行います。
※志望校の選定やカリキュラムの設定。学習状況の報告などオンラインの授業だけで完結できるほど、残念ながら中学受験は甘くありません。直にお会いしてお話しする機会や講師などともコミュニケーションをとる機会も設け、お子様や親御様の不安を解消します。またコロナウィルスの影響によりzoomでのオンライン面談などに臨機応変に切り替えさせて頂きます。

ココロミルが一番大切にしていること

お子様、親御様との信頼関係

オンライン授業だけで、お子様との信頼関係を構築することはなかなかできません。世の中にオンライン授業が主流になろうとも通塾しての対面授業の意義は今後大きくなるものと思っております。頻度は減ってもお子様と対面し、指導現場で向き合うことにより、初めて築けるものであると思っております。特に感受性が強い小学生にとって「頼れる先生である」とココロから思ってもらえることがやる気を引き上げます。ノウハウ、知識、指導技術は重要ですが、それ以上に信頼関係や講師の人間性もお子様にとって最も重要です。信頼関係があることで、課題をやってくれたり、理解が深まってくれるということも多くあります。私たちはそのような人間関係、信頼関係も重視した教育を実施しております。

▲このページのトップへ

個人情報保護方針  お問合せ

copyright (c) ココロミル All Right Reserved

無料体験授業
無料資料請求
無料体験・資料請求
電話でお問い合わせ