講師条件

覚えることを覚えさせる授業

成績不振のお子様の90%以上は最適の暗記方法で勉強していない

小学6年生の10月より中学受験の勉強を開始したK.N様 土日の終日指導、冬期講習、受験直前講習に参加され、見事偏差値50以上の人気進学校に合格されました。 なお当塾に来られるまで暗記が苦手とのことでしたが、暗記方法がわからないだけでした。

ココロ・ミルでは覚えることはどういうことなのか?
どういうやり方をしたら、お子様はより効果的かつ効率的に暗記ができるのか?という基本から指導いたします。なぜなら学力不振の原因の多くの場合は覚える方法を知らないお子様が
圧倒的に多いという事実があるからです。暗記がうまくできないと、塾のカリキュラムに取り残されるばかりでなく点数も取れません。また何時間も勉強しても結果に結びつかないので、ココロまで萎えてきてしまいます。
しかし、覚える効率がよければ勉強時間が圧倒的に削減できます。
また少しの勉強時間で点数が取れるようになる科目もあるので子供の調子を上げやすいのです。
ココロ・ミル塾長がどういうやり方が最適なのかを判断します。
暗記ができない本質的な理由を多面的に塾長が判断いたします。
学習計画が正しいのか? 勉強方法、暗記方法が適切か? 教材が合っているのか? 勉強時間は足りているのか? 集中力があるのか? など、非常に詳細かつ1人1人のお子様の個性により十人十色です。
覚えるということはさまざまな要素から構成されており、
どの部分に問題があるのか 判断するのはとても難しいことです。

計画  「いつ忘れて、いつ覚えるのかという時間割」

計画は自分が忘れるサイクルをもとに勉強の計画 エビングハウスの忘却曲線は有名な話ですが、お子様1人1人によって度合いは異なります。 お子様の忘れるサイクルを把握して、記憶をとどめさせるサイクルを構築することが必要になります。また寝る前に暗記モノを学習するなど、覚える時間帯も丁寧に指導いたします。

【計画についての考え方】「忘れることを前提に計画を組む」「忘れたからと言って子供を責めず、忘れるサイクルを踏まえたオーダーメイドの計画」

事例

これまで1人1人のお子様に事なった学習計画を塾長は作成してまいりました。。志望中学へ「いつまでの、どの教材をどこまでやれば合格できるという事例集」もたくさんございます。もしご興味がある親御様がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡下さい。

かの有名なトムクルーズのセリフの暗記方法は文字を読むのではなく、音声を聞いてセリフを覚えます。人それぞれ覚える方法は異なります。ココロ・ミルはお子様と一緒に見つけます。

「書いて覚える」「読んで覚える」「聞いて覚える」「見て覚える」
暗記方法は子供1人1人によって合うやり方が異なり、非常に奥が深いものです。
塾長がこれまで指導してきた経験をもとにお子様にとって最適の暗記方法を見つけ出し実行させることで効果的に少ない時間で多くの物事を覚えることが可能になります。
余談になりますが、かの有名なトムクルーズがセリフを暗記する方法は「読むことで覚えることがなかなかできず、人に読んでもらった音声を聞くことで、覚えている」という話がございます。このように世の中で当たり前だということを疑ってみることを心がけており、お子様1人1人の最適な暗記方法を模索していくのがココロ・ミルです。

視覚的な構成や問題数、ボリューム、難易度などお子様に最適なものを使用

ココロ・ミルではお子様の気持ちに立ち、最適な教材を世の中に出ているものから厳選いたします。
個別指導塾でも中学受験の大手塾の教材を使用しているケースが多いようです。個別指導塾をご検討されている方は大手塾で結果が出なかった経緯があるわけですから教材が合っているかどうかもきちんと検討しなければいけません。もし塾の教材を使用する場合でも、どの部分まではやるといった取捨選択が必要になります。大手塾の教材レベルとお子様の志望校のレベルがマッチしていない場合が多く教材が原因で成績が伸び悩んでいるケースも非常に多いのが現実です。お子様に合っていれば、大手塾の教材も使用しますし、合っていないようであれば、教材を変更することをご提案いたします。例えば、1年以上成績が伸びない科目に関しては教材を再考すべきでしょう。またこれまでに世の中になかったものを作成した実績もございます。「中学受験に合格する」という大前提がございます。塾のために勉強しているわけではありませんので、お子様に最適なものを使用することが大事です。

塾に週6日通っていても、覚えないのは当たり前のこと?

「なぜ塾に週4~5日通っているのにテストの点数が良くならないのか?もっと受講すべきか?」 という質問を受けますが、これは意味がありません。自分で勉強することなしに成績が伸びるといった経験はほとんどございません。従って塾の授業を何時間受けても、自分で勉強をやらなければ、絶対に成績は上がらないのです。しかしお子様1人1人に学習習慣をつけることが一番難しいことです。それを改善することを主眼とした塾はまだ聞いたことはありません。個別指導塾ココロ・ミルでは土日のAM9時~21時まで教室で自学力をつけさせるための「自学力育成講座」を開講しております。「自分で勉強できない。家で全く勉強をしない」といったお子様はぜひご参加ください。これまで参加されたお子様の90%以上のお子様はこの講座で自学力がつき、もれなく学力が向上いたしました。

事例)
1日30分しか勉強しない→2ヶ月後 :1日9時間勉強 2カ月で理科と社会の教材をマスター!
家でほとんど勉強しない→2ヶ月後 :1日10時間勉強 社会偏差値20UP! など多数

自学力、自習力がついてくれば学力が飛躍的に伸び、合格できる可能性もグッと上がります。土日の特訓指導、夏季講習、冬季講習、受験直前講習などの詳細はぜひお電話にてお問い合わせください。

集中力は体力に近いもの。一気に増えるものではなく、訓練と積み重ねで増えるもの

集中しなさい と言っても自分で勉強をしていない時間が多いお子様にとっては持続力が続きません。 ですので、集中する時間を設定し、徐々にその時間を増やしていくことが必要になってまいります。ココロ・ミルでは時間を制限して、暗記をさせたり、テストを織り交ぜたりと子供の「飽き」を避けるような工夫を凝らした授業もしております。

▲このページのトップへ

個人情報保護方針  お問合せ

copyright (c) ココロ・ミル All Right Reserved