アーカイブ: 2013年4月

東洋英和女学院中学 対策

■偏差値(2014)

四谷大塚:53

日能研:59

首都圏模試:60

SAPIX:44

 

■配点

国語:100点:45分

算数:100点:45分

理科:60点:30分

社会:60点:30分

 

■算数

東洋英和女学院の算数では、計算3問、応用小問5問、複合図形の求積問題、特殊算、数の性質、立体図形が頻出となっています。

特殊算の文章題、図形の求積問題、水の深さや速さと絡めたグラフの問題などを重点的に勉強することが合格への可能性を高めます。

 

■国語

東洋英和女学院の国語では随筆、物語文が中心の読解問題1~2問という構成です。短歌、俳句の出題もあるので対策が必要です。

 

 

************************************
中学受験専門 個別指導塾 ココロミル 渋谷校
塾長
山田 佳央 (やまだ よしお)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-16 エメラルドアオキビル4F[渋谷駅より3分]
TEL: 03-6427-9314
E-mail:yamada@kobetsushido-shibuya.com
URL:http://kobetsushido-shibuya.com/
ココロミルブログ:http://kobetsushido-shibuya.com/blog/
メールマガジン:志望校対策の極意

http://www.mag2.com/m/0001581063.html

************************************

中学受験 プロ講師の見分け方! 第二弾 体験授業で見破る

中学受験専門 個別指導塾ココロミル 渋谷校

塾長の山田です。

 

前日の第一弾に続き、

 

良いプロ講師の見分け方・見破り方 の第二弾を記載いたします。

「実績・経験の証明」

を記載いたしましたが、今回のテーマは

 

「体験授業の質」

 

です。

当たり前のことかもしれませんが、お子様にとって良い講師とは

1、お子様がわからない部分を理解できるようにすることが上手な先生。

2、体験授業後のお子様の顔つきが良くなったか?(期待が持てる授業であったか?)

3、授業後の説明もご両親様にとってわかりやすいものだったか?

4、横柄でなく、質問もしやすく、五分五分の関係でいられるか?

 

ということではないかと思います。

実績や経験が豊富だからといって必ずしも良い先生でなく、

横柄であったり、子供の声を察することができない先生は成績不振のお子様の

自信をさらに折ってしまう可能性があります。

各レベルや背景の異なるお子様には相応の先生がいるのです。

ココロミルでは大手塾で成績不振なお子様

もう少し具体的に言うと、

すでに偏差値65以上で御三家を目指しています

というお子様の指導は受けつておりません。

偏差値50台以下で、志望校合格まで差があるお子様の指導に特化しております。

したがって私たちは

 

学力再生のプロフェッショナル

 

と位置づけております。

どうかお子様に本当にあった教師に出会えることを心よりお祈り申し上げます。

 

 

************************************

個別指導塾ココロミル
塾長
山田 佳央 (やまだ よしお)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-16 エメラルドアオキビル4F[渋谷駅より3分]
TEL: 03-6427-9314
携帯:070-5073-3499
E-mail:yamada@kobetsushido-shibuya.com
URL:http://kobetsushido-shibuya.com/
ココロミルブログ:http://kobetsushido-shibuya.com/blog/
メールマガジン:志望校対策の極意

http://www.mag2.com/m/0001581063.html

************************************